フィラデルフィアのVita and the Woolfに注目


昨年USA TODAYが発表したM83のツアーバスプレイリストを聴いていて、気になるバンドを見つけた。

https://www.facebook.com/vitaandthewoolf/
出典:Vita and the Woolf Facebook

フィラディルフィアを拠点に活動するVita and the Woolfは、Vo.のJennifer Pagueを中心にAdam Shumski(Dr.)、Dane Galloway(Gt.)の3人で活動している。

まずは、6月にリリースされたばかりの「Tunnels」から、リード曲である『Sun Drop』を聴いてみてほしい。

Vita and the Woolfは、1920年代に脚光を浴びたイギリスの女性作家であるヴィタ・サックヴィル=ウエストと、同じく小説家のヴァージニア・ウルフのプラトニックな同性愛からインスピレーションを得て2012年に結成された。

力強くも幽玄にゆらめくJennifer Pagueの歌声はFlorence + The Machineをも彷彿とさせ、時に畏怖すら感じさせる。

今年は、「Tunnels」リリース、Savannah Stopover festivalへの出演や、Clap Your Hands Say Yeahとのツアーなど、とても忙しかったようだ。

すでに来年のSXSWへの出演も決まっているVita and the Woolf。2018年の活躍と、新たなプロジェクトに注目したい。