シドニーから世界へ!Gang Of Youthsがアツい


http://www.gangofyouths.com
写真引用元:Gang Of Youths

オーストラリア音楽業界大手のオーストラリアレコード産業協会が主催するオーストラリア版グラミー賞、Aria Music Awardで今年4部門を制した5人組、Gang Of Youthsが今アツいのでご紹介したい。

オーストラリアではすでに国民的バンドに!

Gang Of Youthsは、Sonic Youthやthe Replacements、Leonard Cohenの影響を受けて、2012年にシンガーソングライターのDave Le’aupepeを中心に学校や教会の友人たちで結成された。

ボーカルのDaveは19歳の頃、肺癌を患い余命2年を宣告されたガールフレンドに病室で聴かせるために曲を書き始めたという。

2013年に彼らの自主レーベルであるMosy Recordingsからリリースされたファーストシングルがラジオでピックアップされ話題となり、2015年に発売したデビューアルバムの「The Positions」はオーストラリア音楽チャートの5位を記録し、オーストラリア中にその名を轟かせた。

初期U2、Kings Of Leonを思わせる貫禄

今年の8月に発売されたアルバム「GO Father in Lightness」は、Aria Music Awardでベストアルバム部門を受賞し、今話題を呼んでいる。

前作よりも洗練され、希望に満ち溢れた美しくも最高にロックなこの一枚は、初期U2やKings Of Leonのような貫禄さえも感じさせる。

2018年の彼らの更なる活躍に期待したい。